アフターピル,モーニングアフターピル,口コミ,体験談

↑アフターピルの即日通販はこちら↑

避妊に心配な方への緊急処置

性行為での失敗を緊急的に回避するための医薬品です。

 

日本で使われているアフターピルは数種類ありますが、避妊効果としては100%を保証するようなものではありません、医師の判断のもと正しい容量で服用することで高い効果が得られるとされています。

 

その効果の判断の見極めはどこですればいいのかというと、一般的には、避妊をしなかった場合排卵期の前後で妊娠する確率は15%程度だと言われています。

 

ということは82%の確率で妊娠しないということですので、緊急避妊薬を使用すれば、さらに確立を下げることが出来ます。避妊を回避出来たかの判断は基本的には生理で判断します。

 

避妊薬を使った後はその特徴として出血する場合がありますので、生理と間違わられやすいので注意してください。

 

アフターピル使用後は個人差もありますが、大体早ければ3日、遅くても3週間ほどで出血してきます。その後自分の生理予定日と重ね合わせてみて、通常に生理が来れば避妊成功です。

 

ごく稀にピル使用後の出血と正しい生理とのタイミングが重なってしまうことがありますが、生理予定日と重なっていれば、ほぼ避妊は成功しています。

 

3週間以上出血がない場合、もしくは生理予定日より大幅に遅れている場合には、妊娠検査する必要があります。市販されている妊娠検査薬もしくは産婦人科で検査してもらいましょう。

 

念のため微量の出血の場合でも該当すると思っていた方が安心です。アフターピル使用する注意点として、事前に妊娠していないか確認してから使用するようにしましょう。

 

容量を守らないと副作用として生理の出血量や倦怠感、下腹部の痛みなどの症状が出ることがあります。多めに薬を飲んだり、他の薬と併用しない方が無難です。

 

緊急避妊薬は使用するタイミングが重要ですので、服用する時間は必ず守ってください。これらの処置は決して100%の効果を得られるわけではありませんので、過信しすぎないようにしてください。

 

アフターピルの値段TOPへ